Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
不思議なことが起こったら☆
かくれんぼにこられるお客様には「不思議なこと」が起こることが
多いんですよ。

その「不思議」は・・・

言葉で説明できない!(笑

潜在意識・・・というか魂というか・・・すこし現実の世界からは
逸脱した次元で起こり、本人の中での道筋なので
他の人に説明が出来ないんです^^

文章にしようと思うと何か上手に表現ができないことが多い。

それは、夢を説明するのに似ています。

見ているときは不自然なことは何も無く見て、内容も覚えているのに
起きてみるとうまく説明できないことってよくありますよね?
そういう感じでしょうか。

その不思議がやってくる方は大抵が、本当の自分を見つけだす
時を迎えていらっしゃる方なんです。

その苦しさを見つめることを選んだ方は、その波にのまれている間は
ほんとに苦しそうで、肉体的には心配になります。

でも、目が^^
目が違うんです。
苦しそうなのに目が生き生きしているか、わくわくしているんです。

そして、その不思議に支えられて前へと進んでいらっしゃいます。
最近特に年の瀬などは関係ないとは思いますが、その加速が
進んでいらっしゃる方が多いので、私も気が引き締まります。

それが一段落ついた時の、皆さんのお顔が私は大好きです。

「泣きながら、笑っている」から「笑っている」に変わります。
一年という単位は何もしなければ早いけれど、自分を見つめだすと
とても長い期間です。
それを乗り越えて「今年は色々あったぁ」と今年最後の施術の時に
微笑まれるその笑顔の美しいことといったらありません^^

今年も沢山のその笑顔に私も支えられました。

次にその笑顔をされるのはあなたかもしれません。
まずは、心の中のもやもやを吐き出して見ませんか?

一年分の愚痴などを吐き出したい方はこちらをどうぞ♪

モンリベ

 ↓愚痴たい人、聞いてほしい人、言っちゃいたい人はこちらへ↓

モンリベブログ


↓個人セッションはこちらへ↓

ヒーリングスペース かくれんぼ
 

 ぽち♪お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ 
posted by: maxmix | 不思議話 | 17:35 | comments(2) | - |-
進みだす時
7月にお水取りという、年、月、日、時間すべてが吉方の場所に行き
そこで水を飲んだり、温泉につかったり、地のものを食べたりして
自分にとっての吉方の気を頂くというのに行きました。
開運旅行ですね♪

大体三ヶ月たってから、半年くらいその恩恵が頂けるらしいのですが。

周りにも行かれた方がいて、それぞれにわかりやすく開運の兆しが
ある様子です。

私は、まぁ・・・恩恵がわかりにくい神仏運を頂いている
気がしますと先日に書きましたが・・・

いやいや!神様、仏様ぁ!文句じゃありませんよっ。
ありがたく思っておりますよぉぉぉぉぉ 。

なんて(笑 思いながらも、やっぱり私には神仏運なんだなぁと
思うことがあったので、書いちゃいますね。

先日伊勢参りに行ったことを書きましたが、初めてお札を買ったのです。
なんだかそういうものを買うとちゃんとしないとバチがあたる気がして
避けていたんですが、せっかくなので、お店に来ていただくことに
なりましたぁ〜。

でも、お伊勢参りは、お伊勢様だけだと片参りと言われてるんです。
熊野神社にも参ってこそのお伊勢参りだそうです。
なので、神様もその両方の神様と氏神様を祭るのが
いいんだそうですよ〜。
なんて、話を昨日クライアントさんとしてたんです。

私もその話は知っていたので、熊野神社もいかなきゃなぁと
思っていたんですけどね・・・
帰り道にふと思いついたんです。

そういえば・・・お店をはじめるに当たって、お母さんがどこかの
お札を買って来てくれたなぁ〜・・・
あれ?
あれれれれれ?

どこの神様かさっぱり気にもとめてなかったし、お札とか買ってきてもらっても
困るなぁなんて思ってクローゼットに入れたままだったんですが
お札のことを思うと


熊野神社

って浮かぶんですよぉ〜(笑

帰って急いでお札を探すと、奥のほうに隠れてました。
神様ごめんなさい!!!

そして、見てみると熊野神社のお札でした(笑

やっぱりね。
というとても冷静で落ち着いた気持ちと
うっそぉぉぉぉぉ!。
という気持ちが入り混じって、一人で笑ってしまいました。

もう、なんだか、これは、お導きとしか思えないです(笑

そして、何かが動き出しました。
やっぱり感謝感謝です。



 個人セッションはこちらへ↓

ヒーリングスペース かくれんぼ
 

 ぽち♪お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
posted by: maxmix | 不思議話 | 15:39 | comments(0) | - |-
前世体験♪3
頭部スイナ講座のお知らせはこちら

前世体験♪からの続きです


次の日に起きたもっと不思議なこと。
それは、電車の中で起こった!!(下条アトム風に!)


私はずーっと考えてたんです。
今勉強していることを仕事にするか否か。

仕事にするにしても、どこで働くのか?
体の事を勉強していても、やっぱり体だけでも足りない。
マッサージだけっていうのも違うような気がする・・・
ヒプノセラピーを始めてみて、心だけでも駄目なんだなぁと
感じ始めていたので、整体院に勤めるかマッサージなどの
リラクゼーションのお店で勤めるか・・・
でも体のケアだけでも、心のケアだけでも
私が求めているものはできないんじゃないかな〜。

もしくは一人でどこかを借りて始めるかだけど・・・
そんなリスクを自分が背負えるかどうかわからない・・・
家族にも迷惑や心配をかけることになるかもしれないし
何より、お客さんが来てくれなかったら続けていくことすら
できなくなってしまう・・・

なんて事をまた電車の中で考えているとなにやらイメージが
沸いて来たんです。


あまり裕福ではないながらも、私はとても満たされていて
私を慕って集まってくれている人も私も満面の笑みを
浮かべて楽しそうに笑っている場面でした。

それは、私がお金や名声に溺れなかった場合の人生だったのです。

そのとたん涙があふれて止まらなくなりました。
あの時自分の欲に走らなかったら、周りの人々の幸せを
一番に考えていたら・・・自分が今十分幸せなことを
わかっていたら・・・

私はこんなにすばらしい人生を送っていたんだ・・・
そして、あの時の間違った人生は許されたんだと。

それがわかってその時の迷いはなくなりました。

逃げ道をつくろうとしたり、お金のことを考えたりして
二の足を踏んでいるけれど、自分の信念通りに行動することが
まず大事なんだと。
そして、私の周りにはそれを応援してくれる人が
沢山いてその人たちは私を愛し、支えてくれる。
何を迷うことがあるのか!と。

駄目になったら、その時考えられるという恵まれた環境に
いることに幸せと感謝の気持ちがふつふつと沸いてきました。

私のことを待っててくれる人が沢山いるかもしれない。
いや、沢山いなくても、数人でもいるかもしれない。
その人は今とても苦しんでいて、私がお手伝いすることで
変われるのかもしれない。

それなのに私がここで自分がリスクを負うことを考えて
自分が理想だと思う事をしなければ、
その人達と会うことができないということは
私は又その時と同じように大切にしなければいけない人たちを
失ってしまうのだろうと思ったのです。

だから、私はいつもいつも「かくれんぼ」に来てくださる
方に感謝をしています。

あの時のように、私を選んで下さった人々だと
思っているからです。
「もしかしたら、あの時・・・いた?」みたいに(笑

私のようなものに「会えてよかった」といってくださる方
「ここに来ると癒されるんです〜」といってくださる方
その他にも沢山うれしい言葉をかけて下さいます。

「私こそ」です。
私こそ皆さんに出会えてよかった。
皆さんに癒されています。

今もあまり、がつがつした宣伝をしたくないのも
お金に対するブロックも理由があるんだなぁと
思っています。

こうして、私が「ここにいますよ」とこのブログで
発信するだけで、きっと私にお手伝いができる人は
気づいてくれる。と信じています(勝手に^^)

一生続けていけるのかという迷いも不安もずっとあります。
でも不思議とお客様は途切れず増えています。

本当に感謝です。

あの時見られなかった、笑顔をこの場所で沢山見せて
いただいていると思っています。
前世の失敗がなかったら、もちろん今の人生の数々ある
苦しみがなかったら、私は今こんなに満たされてないと
心から思えます。

だから、今苦しくてここに来てくださる人達も
きっといつか笑える日が来ることを私は信じています。

そして前世体験て、過去のことを見てそこから何か学んだり
気付いたりするだけじゃなくて、そこに気付くことで
その時の選択の間違いも癒せる事もあるんだなって学びました。

あんまり無い体験みたいですけどね〜。

それなら余計にしてみたいもんだ。と思った方はぽちーお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ヒプノセラピーって?と思った方はこちら↓

ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | 不思議話 | 11:36 | comments(2) | - |-
前世体験♪2
頭部スイナ講座のお知らせはこちら

前世体験♪の続きです

さて、前回からめちゃくちゃ時間が空いてしまいましたが
前世体験のお話です。

初体験の前世治療はチャネリングとして行われました。
二回目はヒプノセラピーです。
ヒプノセラピーを習っているときに、練習がてら
自分で前世にアプローチをしてみようと思いました。

ぼーっとして、ぽんっと浮かんだ風景は・・・

ぼろぼろの布切れにくるまって、古びた廃寺のお堂の
隅っこに少しのわらがあり、その上で膝を抱えて
寒さに震えながら寝ている男性・・・
たぶんそのまましばらくして亡くなってると思います。



「縁起悪!!」



と思ったので、そこで意識を戻し途中で終了。
だって色々勉強して、それを仕事に生かそうと
思ってた矢先なのに完全に「失敗」した人だったんです(笑
そのときの気持ちは「何故こんなことに・・・」を
繰り返してました。寒くてひもじくて何故こんなことに
なったのかと思うばかりの最後なんて・・・

つーことでそれは見なかったことにして寝よ寝よっと寝てしまいました。

そして次の日、先生と話しながらその前世の話になりました。
笑いながら話してたのですが、話してるうちに催眠状態に
また勝手に入ってしまいました(笑

そこで浮かんでくることは昨日と同じ苦しく悲しい気持ち。
涙が次から次へとあふれ出て来てとまらない・・・
そこでわかってきたのです。
何故その人がそんな人生を歩んだかを。
それを話していると




「こんにちは〜」




き、来ちゃった!!びっくり

その日クライアント役になってくれる人が来てしまったのです!
私の心は乱れきっているのにぃ〜(笑
急いで気を取り直し、またしても途中で催眠状態から抜けました(笑

セッションが終わって、「さっき大変だったんですよ〜」なんて
笑い話をしながら食事をして、帰ったのですが・・・

その日の夜、とうとうわかったんですね〜。その人の人生。

彼は(ま、私なんですけど^^)何か人々に教えていたんですね。
僧だったと思います。
説法だとか、そういった類のことだと思います。
もしくは整体とかそういうことも・・・だと思います。

そして、幾人かの門下生に囲まれて暮らしていたのですが
噂を聞いた人が商売目的で私に声をかけてきたみたいです。
その話はとても魅力的でした。

沢山の人に自分の教えを広められるし、お金も入るので
私は今いる門下生達にもいい思いがさせてやれる!という思いで
その話を受けました。

それはブームとなり一時はとてもよかったのですが
他のものがでてくると、人々はそこへ流れていくのでした。
今と同じですよね(笑
最初はもてはなしておいて、使えなくなるとぽい。の
パターンです。
一発屋的なものでしょうかね〜(笑

そして、ブームが去って、元の場所に帰ろうとして振り返ったとき
門下生達は私から去ってしまって、誰もいなかったのです。
そして私はそのまま落ちぶれていき、何故?という気持ちを
持ちながら飢えて凍えて死にました。

そして私はその時の人生に得られなかった「何故?」という
疑問の答えを得ました。

その時の私は、門下生のため、自分の教えで沢山の人を
幸せにするためにその話に乗りましたが、本当の気持ちは
そうではなかったのです。
いえ、最初はそうだったかもしれません。
でも、お金の栄誉を得ていくうちにだんだんその気持ちを
忘れていったのでしょう。

お金や栄誉を得て、そこに溺れた私に
私の人柄や教えについてきてくれた門下生が魅力を
感じるはずがありません。
去っていくのは当たり前です。

そして、私をもてはやしていたひとが私がお金と人気を
得られなくなったとたんに去っていくのも当たり前です。
彼らにとって私はただの商売道具だったからです。

私は自分を過信し、真に自分を支えてくれている人を
裏切って金と栄誉に溺れた挙句何もかも失い
自業自得で死んでいったのです。

いやー、涙が止まりませんでしたね。
そのときの気持ちになるんですよ(笑
なんで気がつかなかったんだ!と。
大事なものがなんだったのかを考えたらわかるだろうと。

私は子供のときから「大切なのはお金でも成功でもない」
と思っている変わってる子でしたがそれも納得できます。

お金に対するブロックも納得できます。
あと、目立つのが嫌いなんです^^
ひっそりと生きていきたいと思っているのも
その時のトラウマなんでしょうね〜。

不思議だけど、とてもしっくりくるなぁと思いました。

でも・・・





もっと不思議なことは次の日に起きるんです。



続く



なんなのそれはぁぁぁ!!!!と思う方はぽちーっとお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

ヒプノセラピーって?と思った方はこちら↓

ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | 不思議話 | 11:08 | comments(0) | - |-
前世体験♪
頭部スイナ講座のお知らせはこちら

11日からお江戸に参ります♪
メールでご予約のお申し込みを頂きましても
当日にお返事できない事がありますので
ご了承くださいませ!


タイトル変えました〜☆

さて、その前世療法のセラピストは夫婦でされていらっしゃいまして
前世を見る方と、宇宙からのメッセージを読み取るかた・・・
いまでいうとチャネリングなんでしょうか?
をする方がいらっしゃいました。

そこでの前世。
私は牧師だったようです。
南イタリアの牧師でたんたんと仕事をして、生涯独身で
普通になくなったそうです。

そしてその当時お付き合いしていた方との関係を知りたくて
そこに行ったのですが、その関係とは・・・


ある教会の食事会に行ったときに、私はまた若くあまり
作法も知らなかったそうです。
その私をみて一人の貴婦人が嫌な顔をしたのだそうです。
それに嫌な気分になった私はその貴婦人のカバンに
いたずら心でその食事会の銀のスプーンとフォークを
入れたのだそうです。

その貴婦人は家に帰り、それを見つけて驚いたけれど
「盗んだ」と思われることが怖くて教会に言いに行けず
そのまま引きこもり鬱になってしまったのだそうです。


私はそのカルマを解消するために、今貴婦人の生まれ変わりの
人に会ったとのこと。


うーん・・・



地味(笑



こんなもんですよ、前世って♪
もうこっちが鬱になるくらい悩んでるのにこんなに地味(笑

でも、よく考えたら、自分の思い当たる事のない出来事のせいで
彼女は鬱になり苦しんで亡くなったわけですから
大事なんですよ、彼女にとっては。
そして私はその小さないたずら心で一人の人の人生を
狂わせて、悲しいものにしてしまったのだから
意図はなかったとはいえ、そりゃカルマになります。

そして、それがしっくり来るんですよ(笑
私と会うまでのその人は暗い感じの人だったのに
どんどん朗らかになってきましてね〜。
そして、出会って10年後に「私の役目は終わった」と
思ったんですよ〜。
じゃ、もう途端に一緒にいられないようになってしまったんですね。


これが、一回目の前世に対するお話。
でも、このときは自分のイメージじゃないんです。
読んでもらったものなのでね♪

あと、380回くらい生まれ変わっていると言われましたが
その10回に1回はとんでもない貧乏に生まれついたらしいです
そのどれもが、人の気をも狂わすようなひどい貧乏で
「誰もこの苦しみはわかるまい!!」という強い悲しみ怒りが
あると言われました。

私には強いお金のブロック(お金をもつ事に対しての罪悪感)
があるのです。なのでこれも納得できましたね。
後、自分のものを買うためにとか使えませんねぇ〜。
きっと何かトラウマがあるんでしょうね。


次回はいよいよ、前世イメージの体験を書きますが・・・
こんなことを書こうと思っていたら、今日又、不思議なことが・・・
こわいゎぁ〜。

それも又書きますね♪

お楽しみに!!


ようこさん、ごめんなさいね、つづくが続きますハート


ぽちーとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

前世療法って?と思った方はこちら↓

ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | 不思議話 | 19:37 | comments(0) | - |-
後ろのタラコーズ♪4
過去記事はこちらから〜☆


頭の奥から聞こえてきた声、その言葉は




「許しなさい」



でした・・・
「絶対に嫌!許すことなんてできない!」と叫ぶと


「それでも許しなさい」と。


あ、その出来事は詳しくは書けないんですけど
ある人のひどい行動が原因なんですね。
法的に訴えることもできたんですけど、私はそれを選ばなかったんです。

その人のつらさもわかるし、弱さもわかるし・・・
私がそれをしてその人に報復したところでその人はなにも
よくならないと思ったからです。
それに、そういう人ならはきっとどこかで報復は受けるはずだと。
私がわざわざそれをする必要はないし、それをすると
なんとなく自分の価値を下げるような気がしたんですね。

でも、私はその人からひどいことをされる理由は何もないんです。
逆恨みみたいな感じかな・・・

だから、私はどんなにがんばってもこんなことを
されてしまう自分の人生を呪っていたんです。

そしてそれにかかわっている知人を絶対に許さないと思いました。
もう、許すことが苦しくて仕方なかったんです。

でも何を言ってもその声は「許しなさい」「それでも許しなさい」
の一点張り。最後には根負けして・・・というより
そのころは食べられなかったので、その問答にも精根尽き果てて

「わかった・・・許してみる」と言いました。


するとその声はもう聞こえなくなり、それ以来一度も聞こえません。



それが、タラコーズだったみたいです(笑


タラコーズは私の守護霊ではなかったみたいなんですけどね。
守護霊は他にいるんだけど、見えないそうです。
で、その守護霊に「行ったって〜」とお使いに出されたのが
タラコーズだったそうです。


こういうことが起きる時は、それが真実だと知らせるために
不思議なことが起きることがあります。
「シンクロニシティ」もその一つですね。
同じことが一度に起きたりすることです。

タラコーズと命名したその数日後友達がくれたのがこれ

きゅーぴー
キューピーストラップ♪


ちょっと待てと(笑
想像していたタラコーズそのまま!!!
白い着物に包まれているキューピー!!!
これで中に三人入っていたら、もうそのもの!!!

と思って急いでCちゃんに画像付でメールすると・・・


「まじでぇ?!私も昨日友達にこれもらってん・・・」


と送られてきた画像がたらこキューピーのストラップ




これ、完全にタラコーズからの贈り物やなぁ〜って
二人で話しました。

そしてそれから数年後タラコーズは使命をちゃんと果たせたのでしょう。
ある日いなくなっていました。
それは私がこの仕事をしようと決心したころですね・・・

これが私のタラコーズとの出会いと別れです。

いなくなったのを感じたのでCちゃんに聞いてみると
「困ったときはまた来てくれるよ」と言ってました。
やっぱりいなくなったんだね・・・でも・・・
もう来てもらわなくてもいいようにがんばる!と今も
思っています。

それに・・・別の人が来てくれたんで・・・
かわいくなくて面白くないんだけどぉ・・・(笑

Cちゃんも「うーん顔鉄岩男?みたいな感じだねぇ・・・」と(笑


あの時、タラコーズの声が聞こえなければ・・・
あの時、Cちゃんに出会わなければ・・・
と今でも考えることがあります。

Cちゃんは今でも大切な大切な友人。
そしてタラコーズも今でも大切な大切な私の恩人なんです。

いつもいつも三人の冥福を祈っています♪


タラコーズがかわいいと思ったらぽち♪お願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


ヒーリングスペース かくれんぼ

posted by: maxmix | 不思議話 | 18:38 | comments(2) | - |-
後ろのタラコーズ♪3
過去記事はこちらから♪



命名された、その日の夜、タラコーズはなんとCちゃんがトイレに入って
いるところに現れて「ありがとう!!伝えてくれてありがとう!」
と言ってさっさと帰って行ったそうです(笑

「まゆみちゃんの事が心配で心配で離れてたくないみたい^^」と
笑ってました。


そうなんだぁ〜うれしいなぁ〜ラッキー




・・・




トイレの時て(笑




なんてKTなタラコーズ!!




さて、なぜタラコーズが小さかったか、といいますと
その当時住んでいるところもよくなくて、ものすごく強い
恨み、憎しみを持っている人(すでにお亡くなりになった方です^^)
が私のそばにいたらしく、その悪意のささやきの通りに
私はどんどん闇へ闇へと転がって行っていたんです。

でも、私が闇に引きずられていったのは、私の弱さと心の隙のせいです。


どれだけ後ろの人たちががんばってくれても
私がしっかり生きないことには、だめなんですね。
私がしっかり生きてこその後ろの人たちなんです。

でもタラコーズは、とても小さいけれど金色に光っていたそうです。
小さいのは私の精神が弱いからだけど、金色に光っている人が
後ろにいることはまれだし、Cちゃんは初めて見たそうです。
だから、小さいから三人が必要だけど、大丈夫!と言ってくれました。

まゆみちゃんが強くなれば、タラコーズも大きくなれるで!!と。



「あ、ほんで2年前に来たって言ってはるけど?」とCちゃんが言いました。





・・・ま、まじで?!?!(>□<)



2年前(当時からね)と言えば・・・
とんでもなく悲しいことが起きて、もう十分がんばったから
それでもこういうことしか起きない人生ならもう無理と思って
それこそ、自己否定が最大になり自傷行為もし
真剣に死のうと思ってたときですがな!!

私は慟哭し、どこか違う世界へと向かっていくのを感じていました。
ああ、このラインを超えたら、私は人ではなくなるんだと思った瞬間
ものすごい力で引き戻されました。

はっと我に返って、現実を感じ、あのライン(ほんとに線があるんですよ)
を超えたらどうなっていたのだろうという恐怖と
どうして超えなかったのかとういう後悔が残りました。

生きていきたくないんだから、ラインを超えてもよかったのに・・・
あのラインは確実に私の精神の生と死を分けるラインだったのに・・・

そしてあのものすごい力はなんだったんだろうなぁと。
本当に腕と足をものすごい力で引っ張られたんです。
私の「本当は生きたい」という気持ちなのかもなぁ・・・
と漠然と思いながらも、心の中のどろりとした感情は
大きくなるばかり。


そしてある日私はまた慟哭しながらその苦しみのもがきの中で
心で叫んでいました。

「もう許せない。自分の人生も他人も許すのはこりごりだ」と
二度と許さない。今まで許してきてもいい事など一つも無かった。
裏切られて許しても、相手はそれを踏みにじり、また利用するだけだ。

それなら、もう私は憎むことを選ぶ。
決して誰も許さない!!と。

そうしたら聞こえてきたんです。


・・・つづく


↓ぽちっという音ならいいのにな〜♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | 不思議話 | 17:45 | comments(0) | - |-
後ろのタラコーズ♪2
後ろのタラコーズ♪の続き

それが私の信頼しまくってるスピリチュアル友達・・・
多分これからも出てくるのでCちゃんとしちゃいましょう。
Cちゃんに出会って二回目に(参照記事)言われたこと。

「普通は後ろにいる守護霊って同じくらいの大きさで後ろに
いるねんけど、まゆみちゃんの後ろの人は三人いるねんけど
肩のところにちょこんと三人乗ってはるねん」


初めて自分の感じている事と同じ事を言われたのでびっくり。

「それって、一人はしっかり見えて、一人は普通に見えて
もう一人はちょっとわからんけど、いる・・みたいな感じ?」と聞くと

「うん、そうそう」と言うではありませんか!!


そして「その三人がな、一斉に私を見るねん〜怖い〜」と
言いつつも半笑い(笑


「同じ服の中に三人で入ってるねん(笑
ごめんけど、めっちゃかわいいねん(笑 
めっちゃ仲良しやし、ほら、あの、たらこキューピーの
コマーシャルあるんやん?あんな感じで中身が三人^^」


って、そりゃ半笑いにもなるよね〜(笑


でも、内容は決して笑い事ではなく、前に書いたブログのように
「そのままなら、実質的ではなくても”死”が待っている」
という内容。

暗い暗い泥沼の中に三角すわりをしてうつむいている自分。

そういう感覚で生きていた私にそのままの状況を
伝えるCちゃん。

「三人が、必死で私に訴えるねん。
この子を助けてやって!導いてやって!って
まゆみちゃん、光見えてるやろ?見えてるのになんで
そんな暗いところにおるん?」

って。

「あと・・・こんなこと言ったらあれやけど・・・
まゆみちゃんリストカットしたいん?」

と聞かれました。

「え?いやぁ・・・痛いの嫌からそんなことしないけど・・・」

と答えたものの、私はイメージの中で何度も何度も手首を切りました。
おなかも何度も何度も刃物で刺してましたねぇ・・・

生きていたくなくて、ずっとずっと死ぬことについて考えてましたね。
それは子供の頃からですけど、その頃は本格的に考えてました。

「それならいいけど・・・その子らが言うねん
”リストカットは絶対したらあかん!”って伝えてって」




ああ・・・なるほど、死ぬなって言いたいねんなぁとわかりましたね。

そして、もう誰も信じないと心を硬く閉ざしていた私ですが
それは「自分は愛されていない」と勝手に思いこんで、それが
「愛されるような人間ではない」に変わり、完全に自己否定を
していたということに気付くきっかけになったんです。

でもその日「愛されている」とわかったんですね。
理屈じゃなくて「わかった」んです。

必死に自分を助けようと誰かに訴えてくれる存在がいるって
あの夢があったから、私は実感できたんです。
実際夢を見たころから存在はなんとなく感じてましたから。


「愛されてるねんなぁ・・・」と実感として思ったとたんに
心の何かがほどけていくのもわかったんですよ。
不思議でしょう?信頼関係も築けていない人の言葉なのにね(笑

今まで、私の周りにいてくれた人が私を愛してないわけないのに
それを受け入れられずにいたのは私自身だったんです。

そこから、私の自分との戦いが始まったんです。
それは今も続いているし、これからもくじけたり、否定したり
批判したり、疑ったりしながらも、「愛」について、「幸せ」について
考えていくんだろうなぁと思っています。


そして、それからその子たちは「たらこーず」と命名されましたハート


・・・・・

うわぁ〜、なんかめちゃくちゃ重い話になってきましたなぁ(笑
こんな風になるはずじゃなかったんですけど(笑

ま、いいかぁ。


てなわけで、ごめんなさい。またつづく・・・のパターンになります(笑


たーらこーたーらこー♪のノリでぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | 不思議話 | 14:40 | comments(0) | - |-
後ろのタラコーズ♪
先日書いた記事について色々意見がありましたので
ちょっとそのころにあった話でも書いてみようかな〜モグモグ

まず、自分を守ってくれる人の存在って信じます?

このブログにも何度か書いていますが、三年くらい前から
色々な不思議!!が起こっているんですけどね
悪いほうへ悪いほうへ転がっていきだした頃に
夢を見たんです。

自分を慕う三匹の怪獣(笑
怪獣っていったらおかしいけど、見たこともない
どちらかといえば神秘的な生き物。
目がね、神秘的なんです。
彼らの意思が目でわかるというか・・・


一人(あえて一人といいます^^)は私をとても信頼して
距離を置いて仕えてくれて、一人は私のことがとっても好きで
べったりとそばにいて、もう一人は・・・ちょっと存在を
感じづらい・・・というかあまり見えない。

という感じなんです。
夢の中で、大きな川が洪水になるんですよ。
人々がどんどん流されていくなかで私は怖くてそれを見ているけど
助けなきゃ!!という切羽詰った気持ちで飛び込もうとすると
そこにその子達が飛び込んで、助け出すんです。

川に飛び込むといるかのような生き物になり悠々と
沢山の人を助けていく。

そしてあの信頼感と愛のこもった目で私を見るんですよ。
「僕達が助けるから、ここで待ってて」って(笑

起きた時はとても心が温かくなって、あぁ。。きっと
私はあの子達に守られてるんだなぁと思いました。


それからしばらくして、また夢を見たんです。
今度は子供の夢。
感情は怪獣とまったく同じ。

一番大きいのが男の子で真ん中くらいの大きさが女の子。
で、やっぱり一番小さい子は姿はうっすらわかるけど
全貌は見えない・・・

その子達がまた、私を暗い荒れた土地から助け出し
安全なところに送り出してくれる。
そこはやっぱり川原で、その子達は一緒に来ないんです。
そこにいたいけど、その子達といたいけど、行かなくてはならない。

悲しい気持ちで振り返ると左から大きい子、真ん中の子、小さい子の
順番に横に並んで見送ってくれている。
悲しさと愛おしさと行かなくてはいけないという使命感みたいな
もので心は押しつぶされそう・・・

でも私はそこを去って、行かなくてはならない。
それだけはわかる。

「ごめんねー!!生んであげられなくてごめんねー!!!」と叫ぶと
「そんなのいいにきまってるよーー!!
僕達はあなたが大好きだよー!!!」って言葉にならない言葉を
かけてくれ、私はやっぱり温かい気持ちになって泣きながら
そこを去っていく・・・


というところで、目が覚めました。
生んであげるとかの意味は全然わからないけど
あの子達はあの怪獣なんだと思いました。


気になる夢で不思議な夢だったけどとても印象的で
いまでもその感情はっきり覚えています。
守られてるって実感がとてもあったんです。

私は何も聞いていないのに霊感の強い人に出会うと
「守護霊が二人いるよ〜、だから大丈夫♪」というような事を
よく言われてたんです。
でも意味もわからず、「へーっ、全然大丈夫じゃねぇけど」
とか思ってました(笑
子供の頃からあまり幸せじゃなかったので^^

でも、その夢を見て守護霊がいるなら「三人じゃないのかな・・・」って
そのうちの一人は小さすぎて見えないんじゃないのか?と
思うようになりました。
あの子達が私を守ってくれているんじゃないかな、と。

守護霊が二人って言ってくれた何人かの人は
おばあちゃんだったり、お父さんだったり、おじいちゃんだったり
と言ってくれたけど・・・
そういう身近な人じゃないような気がする・・・と。


そして、それから少しして、私の人生においてとても重要な
出会いが訪れます。



・・・


さらっと書こうと思ったんですが、意外と長くなったので・・・




つづく!!


でもでも、ぽっちとお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


ヒーリングスペース かくれんぼ






posted by: maxmix | 不思議話 | 14:11 | comments(2) | - |-
夏だしちょっと霊的な・・・6
夏だしちょっと霊的な・・・
夏だしちょっと霊的な・・・
夏だしちょっと霊的な・・・
夏だしちょっと霊的な・・・
夏だしちょっと霊的な・・・


ほんと、ごめんなさい、もう少しお付き合いを〜( ̄人 ̄)



さぁ、とうとう慰霊碑に行く日がやってきました。
ホテルにお迎えがきて、慰霊碑のある会社へ。

そこには、以前写真で見せてもらったままの
慰霊碑がありました。
そばに植えられている木も、花も美しく
大事にしていただいているのがとても伝わってきました。

会議室に入って、事故(事故で亡くなったのです)のとき
一緒に車に乗っておられた方二名とお話をして
いとこの話を聞きました。

私の前なので、いい事しかおっしゃいませんし
そこにいたのはたった数ヶ月。
思い出も少ないだろうのに、沢山お話してくださいました。

会社の人も、現地で働いている人たちも笑顔の素敵な方ばかり。
周りには何もないけれど、彼はここでとても
幸せな時を過ごせたのだと実感できました。

さぁ、慰霊碑に参ろうとなり、皆で向かったのですが
いざ、参ろうと思うと涙と嗚咽が止まらなくなり
「ごめんなさい、二人にしてもらえますか?」とお願いしました。

慰霊碑の前にひざまつき、ひとしきり泣いた後

「やっと来れたよ、ごめんね。」の言葉をかけて
般若心経を読みました。

目を瞑るとまぶた越しに光がまぶしい。
祈っていると、友達が後ろにいてくれるのがわかりました。
あんなに喧嘩して、傷つけたのにそうやって
私の事が心配で残ってくれたのでしょう。
その優しい空気が伝わってきます。

何か聞いたり見たりしたかったけれど
いとこの声も聞こえない、姿も見れない。
でも、私の周りが、とても優しい空気に包まれてきて
きっと彼が私の祈りを聞いてくれてるんだと思いました。

優しい、穏やかな空気。
後ろでは同じ優しさで私を見守ってくれている友達。

至福の時間でした。
愛され、満たされた気分でした。

いつでも冥福を祈っていることを告げ私は立ち上がりました。

「ごめん!お待たせ、残ってくれたんや、ありがとう!」
と友達に・・・

あれ?


あれれ??


そう。
振り向くとそこに誰もいなかったのです。


あの気配。
そこに友達がいるんだと確信するほどの気配。
あの後ろにあった、優しさ、愛、慈しむような空気は・・・



いとこだったんですね(笑



また気付けなかった、ごめんね(笑


でも、10年前は感じられなかった「思い」は確かに感じたよ。
ありがとう。
昔と変わらない、愛情を、温かさを私に向けてくれて。

私はまた沢山泣きました。
もう悲しいだけの涙ではありません。

愛、感謝の涙です。

私はちゃんと愛されていた。
思ってくれる人がいた。
又、それを感じることができたのですから。

・・・・・・・・・・・・

今私はまた、泣いています。
何故泣くのかわかりません(笑
このこみ上げてくる思いが、いったいなんなのか
さっぱりわからないのです(笑

でも、「幸せ」なんでしょうね。
彼の事を思うと、幸せで涙がでるのです。

彼だけでない、自分の周りの人に対する感謝の気持ちと
愛情が私を満たして、私は幸せの涙を流すのです。
彼はやっぱり天使でした。
愛を教えてくれたんですもの。

親しい人の死は特に悲しいものです。
でも、もう会えないからこそ、その人が自分にくれた幸せな思いや
教えを胸に抱いてしっかり生きていかなければと思います。

そして、それを自分も誰かに分けることによって
その人はこの世に生き続けるのではないでしょうか。

「私と縁をつむいでくれてありがとう」

彼にはそう思っています。


ところでっ!

写真には、彼が写ってましたよ♪
私には彼の姿は見えませんでしたけど
あーこれ、あの子やなってわかりました♪

スピリチュアル友達に見せたら
「あ、うつってるやん♪来てくれてありがとうって言ってはるわ」
というので「あ、やっぱそうやんな。姿は私はわからんけど」
というと「ええ?!見えるやろ!ほらこうしたら・・・」
と写真を断面から見るように指示されました。





え?角度??(°口°;) !!




おっしまい♪
ながながとお付き合いいただき、ありがとうございました。


↓ぽちっとお願いします(-∧-)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

posted by: maxmix | 不思議話 | 16:10 | comments(3) | - |-