Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
鞍馬寺に行ってきました♪その2
JUGEMテーマ:日記・一般

前回の記事はこちら→クリック♪

さてさて、ばっちり電車を降りたとたんに雨もやみ
えっちらおっちらと歩いて鞍馬寺へ。

足元が悪いのと、急な坂のため、みんな無口のままでしたw

30分くらいして、お寺につき、お参りをするとなにやら、行事らしき事が
今日あるらしいので、一文字写経をした後にそれがどんな行事か中の人に聞くと
「わからない」とwwwなぜ??

竹切り式会

と言う行事だったのですが、2時から始まることになっていました。
でも私達は12時に本堂の前のパワースポットの波動が変わるのを
感じてから大杉権現と奥の院に行って貴船に向かうルートを考えて
いましたので、ちょっと悩むところだったんですよー。

でも、知らずにきて、たまたまこのメンバーがいける日がこの日しか
なかったのも意味があると思うし・・・と悩みながらもご飯を食べることに。

色々な話をしながら、ご飯を食べて、そろそろ12時だなぁと思っていると
向こうから雨雲がやってきて、どどどどどーーー!という音と共に
大雨が!!!

ぎゃぁぎゃぁ騒いでみてましたが、なんと、その雨が右からやってきて
左へを通過していきましたwww
日本のように風の沢山ある国ではそういうのはなかなか見られないんです。

わぁーあるいてるみたいーと騒いでいたら、第二段がww
しかし、正午の波動を感じたいので、傘を差して本堂前に。
さすがにそこに集まっていた人たちも雨宿りをしていたので
私たちだけになって、感じやすい環境になったので、雨さまさまです☆

ところが、「感じられた?さぁ、もどろうか」ということになったとたん
雨はさーっと通り過ぎていきました〜。

降り出してから、やむまでおよそ5分。

なんだったんだろうねぇとwww

でもね、私は前日に宇宙にお願いしてたんです。
願わくば皆が楽しく、わかりやすくそのご加護をいただけますように。

って。

わかり安すぎっwww

そして、せっかくなので大杉権現に行き、引き返して竹切り式会を見ることに。


その竹切り式会は、平安時代,峯延上人(ぶえんしょうにん)が
修行中に襲ってきた雄の大蛇を法力で倒し,雌の大蛇は鞍馬寺の香水(こうずい)を
守護することを誓ったという出来事から水への感謝と破邪顕正の祈りをこめた
行事になったらしいです。

さっきの雨の意味。
なるほどなぁと思いましたね。
お寺の方は龍になぞらえて竹を切るといってましたね。
龍といえば天候を操る波動ですよねー。


さてさて、ほら貝の音と共に沢山人が現れました〜
私は実は、鞍馬山に来るたびに何の行事がされてるので
この方をいつもお見かけするんです。

去年だけは何もなかったんですけどねぇ〜;





なにやら、よい雰囲気で人が巡行してゆきます。

本堂に入った後、口上を子供たちが述べるのも
ほほえましく聞いていましたが、いざ始まってみると
長い竹を気合の声と共にたたき切っていく様は
そうかいでした。

人々の厄や迷いをたたききってくれている気がします。




みなさん、カメラをwww


最後までは見れませんでしたが、なんだかすっきりとした
感じを頂いて下山しました。

いつも何かを頂いて帰りますが、今回は特別なにか
頂いた気がしましたね。

それが何なのかはわかりません。
わかろうとしなくても、それは私達の中で息づいて
きっと何かを与えてくれるのでしょう。

来年も、又登りに行きたいと思います。



posted by: maxmix | 行って来ました♪ | 17:15 | comments(0) | - |-