Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
レーシックを受けたときのお話
私はもう、弱視といっても過言ではないくらいに
目が悪かったんです。

コンタクトは目が悪すぎて、ソフトは使えなくて
ハードも瞳が大きいのと、カーブがきついので
いつも特注で買い換えるのも億劫だったんです。

で、決心して受けたのがレーシックの手術です。
受けられるかの検査をしなくてはいけないのですが・・・






貧血で倒れちゃいました(*^▽^*)ゞ




眼圧か何かをはかるときに目に鉛筆みたいなものを
ぐぐーっと当てるんです。
看護婦さんがなれていなかったのでしょうね。
ぶるぶる手が震えてうまくいかないらしく
両目とも二回されました。

私は人一倍病院関係は苦手で採血でも
8割は貧血で気を失うか、気持ちが悪くなって
吐きそうになり、トイレに駆け込むかです。

ちなみに、閉所恐怖症なのでMRIとかは
気が狂いそうになります。

なので、病院行きたくないんです。
違う意味で命が危ないから(笑



で、検査の時点でそれだったので
本番はどうするんだと皆に心配されましたが
気を失っても、痛くても怖くてもコンタクトから
解放されたかったので、即決でした(笑


会社を辞めていたので平日に予約を取りました。
休みだと込みすぎて痛いまま4時間とか待たなくては
いけないらしいのです。
痛いは、不安だわのダブルパンチにはとうてい
勝てそうにもなかったので・・・


そしていよいよ、当日!


・・・・・・つづく



ヒーリングスペース かくれんぼ


posted by: maxmix | あんなこと、こんなこと | 22:15 | comments(1) | - |-
I have been browsing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours. It’s pretty worth enough for me. In my opinion, if all site owners and bloggers made good content as you did, the web will be much more useful than ever before.
| Adolph | 2015/02/12 10:25 AM |