Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夏だしちょっと霊的な・・・2
夏だしちょっと霊的な・・・の続き


実は、私は彼が死んだ時間に不思議な体験をしていた。

ちょうどお昼寝をしていたのだけれど
胸に重みを感じて目を覚ました。
体が動かない。
誰かが私の胸の上にのって私を見ているような
気がして「誰?誰ですか?」と必死で聞いている。

動かない体に必死に力を込めて
がばっと起き上がった・・・つもりが体は横になったまま。


「夢・・・?」



次の日の留守電に入っていた父の声

「○○くんが亡くなりました」


気が遠くなる感覚と「あぁ、会いに来てくれたんだ」という温かい思いと
「なんでわからなかったのか!なんで気が付かなかったのか!」
という後悔の念が渦巻いて、私はその場で泣き崩れた。


それからというもの彼に会いたい、恋しいと思うと
涙があふれて止まらなくなった。

でも、そんな悲しい思いと裏腹に彼を思い出す度に
感じるものは透明な空気と優しい波動のようなもの。
だから、彼は迷ってはいないと思っていた。
そして、間違いなくかれはこの世に来てくれた
天使だったのだと思うようになった。


霊的な事がわかるという人と出会うたびに
私は彼の事を聞いてみた。
でも答えは皆同じ。

「彼は高いところにもういってしまっているので
コンタクトできない」とのこと。


やっぱりな・・・という思いと本当に本当なのか?
という思いで10年、私は全く興味のなかった東南アジアへの
旅をすることになり、そこにタイがあったので「会いに行こう!」
と思い立ったのだった。

幸いにも一緒に行く友達が「行こう行こう!」と言ってくれたので
それに甘えることにした。

確か、彼の会社が彼とその友人の為に慰霊碑を作ってくれていた
はずなので、そこに参りに行くことにしたのだ。


・・・・・つづく
posted by: maxmix | 不思議話 | 10:25 | comments(2) | - |-
いつもおおきに、有難うございます♪
悲しく不思議なお話ですね。
会いに来てくれはったに違い
ないんやと思いますぅ。
いえ、絶対にそうです。
| 夕馬 | 2008/07/22 8:52 PM |
は!夕馬さん!
わざわざ来ていただいてすみません!
ありがとうございます。

Sぶりを実践させていただいております(笑

私も絶対来てくれたんだと思ってるんです。
なぜかっていうと・・・
| かくれんぼオオクボ | 2008/07/22 10:01 PM |