Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
難しいよね、許す事って
ひどく傷ついたとき、相手がいると、許せないものです。

私ももちろんそう。

「なんでそんな事するの?」と思うし
「何故そんなことをされなくてはならないの?」とも思いますよね。

でも、人を許せないというのは、とても苦しい感情です。
何をしていても、心からそれに没頭できなくなります。

「許すってどういうことですか?」と聞かれることがありますが
とても難しい質問です。

でも、きっと「忘れる」事なんだろうなと思います。
もしくは、意識の中から無くなるということなのかもしれませんね。

それは突然訪れるものというわけでもなく、気がつくともう
心の中にその出来事や、人がいなくなっているということでは
ないでしょうか?

最近そう思う出来事がありました。

レイキの授業を受けているとき先生が
「誰にでも忘れられないつらい思い出や許す事ができない人が
いると思います。できるできないではなく、許す技法を
実践してみましょう」と言ったのでどの事を、もしくは人を
その技法でしようかと思ったのですが・・・










全く思いつかない!W(゜O ゜)W


悩んでるうちに皆が技法を始めだしたし、仕方ないのでなんとなく
やってました(笑


でも、決して私はそういうタイプの人間ではなく
むしろ、執念深くいつまでも過去のつらい事、傷ついた事を
忘れられない人だったのです・・・


と自分で思いこんでいたのでビックリMAX!!


そう言われて思いつく人が誰もいないということは・・・


「私ってどんだけ幸せやねん!」と(笑


今更ながら思い、そして分かったのです。
あー、許すって意志力じゃないのね。と。

ただ、幸せになればいいんだと。
過去の出来事が、その幸せな自分にすべて必要なものだったのだと
意志ではなく、魂レベルで気が付けば勝手に忘れるんだなぁと。

もちろん、過去のつらい事を思い出した時は涙もでるし
その時の怒りも沸いてきます。

でも、それだけ。

それについて、「許す」も「許さない」もすでに無く
ただの、出来事と感情の反芻にすぎなくなっていたのです。


不思議〜。
許そうと意志改革を試みるということは結局はその人や出来事に
囚われているんですよね。

何か許せない。それはやっぱり許せなくていいんだと思います。
それがたとえ、人からすれば自分勝手な理由でも。
傷つき許せないことは、本人にすれば正当な理由なのでしょうから。

でも、それに囚われて、憎んだり、復しゅうしようと考えたり
することは良くないことです。
なぜなら、自分に正当な理由があるのと同じように
相手にも正当な理由があるはずだからです。

そして、なにより自分が幸せでなくなるからです。


許せない出来事があったら、沢山泣いて怒って
後はそっとそばにおいておきましょう。

毎日できることをして、楽しい事を沢山するといつの間にか
忘れていると思いますよ。
それまでは許すことを考える必要もないのですね。

「できる」「できない」ではなくて、どんなことがあっても
幸せになるために前を向いている事が許せることへの
一番の近道なのだと思います。

いつも幸せな自分の未来を描いて過ごしてみてください。
いつの間にかきっと忘れてますよ!!

幸せになることを諦めないで!!!



今日もぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


ヒーリングスペース かくれんぼ


posted by: maxmix | 本日のお客様 | 10:48 | comments(0) | - |-