Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今日は今からレイキの授業〜
レイキのじゅぎょう、はっじまっるよー♪

ららららいっららららぃっ。


あの人たち最近あまりみませんねぇ〜。
なんて名前だったっけ・・・
あ、藤崎マーケットだ。

ふぅ・・・
しかし昼間に家をでるともう、目的地についてから
しばらくは何もできませんね。
汗が吹き出るし、もうあまりきかないネタが頭を渦巻くし・・・


さて、先週整体の勉強会に行ってきたときのお話。

先生が私の体をはじめて見た時ありえないほどに
右の骨盤が下がっていたのだそうです。
どれだけ触っても、どれだけ調整しても変わらない。

「かまってかまってかまってやっっっと動き出した」

らしいのですよ(笑


私は昔からある程度の事はなんでも出来る子だったのです。
わかります?

「出来る子コンプレックス」

出来ない子がうらやましいんです。
丁寧におしえてもらって、目をかけてもらって
かまってもらえて、かわいがってもらえて
なんだったら「しょうがないなぁ」で許してもらえたりしますよね?


でも私はなんでもすぐに出来てしまう・・・
で、言われることはいつも「この子は大丈夫」という言葉。


それはどこにいっても大人になっても一緒で
自分ではできなくて必死にがんばってなしえたことでも
誰も認めてくれない。
ある程度はできるけど、トップにはなれない。

がんばっても意味がない。
でも、出来ない子にもなれない・・・

そのジレンマの繰り返しでしたねぇ・・・

会社の営業になって、出来ない子には契約がもらえそうな
くらいまで電話で上司が話した会社のアポがあるけれど
私は自分でリストをみて、アポを取り出かける。

ある程度のポイントはとれるけど、自分ほどがんばっていないけど
色々な人の協力がある子よりちょっと上なくらい。

そしてトップクラスのポイントをとっている子達が
大半契約がとれたと嘘をついて報告していた事がわかりましたが
事業形態が変わったので特にペナルティもなかったので
ますます、もう、がんばることの意味がわからなくなってました。

私の体は「かまって、愛して、甘やかして!!」と
訴えていたのですね(笑

先生がかまってかまってかまってくれて
私が先生に体も心も開けるようになってやっと
動き出したのようです(* ̄ー ̄)>

愛されるって本当に大事なことなんですよ。
でも、愛され方がわからない人って意外と多いです。

愛されていると自分が感じれば
自然と周りの人の事も愛せるようになります。
そういう愛情が、今まで自分が「愛している」と
思っていたものと少し違うこともわかります。

それは理屈ではないので、「感じる」ことでしか
実感は味わえないと思いますけど〜。


よろしかったら感じに来て下さいませ♪

↓↓↓
ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | レイキ | 12:55 | comments(0) | - |-