Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
仏像の本
仏像の本 (JUGEMレビュー »)
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
佐渡での出会い3
前回はこちら♪→佐渡での出会い2

男性の名前は小田さん(以後O男)
女性の名前は廣瀬さん(以後H子)
というのが判明しました。

さてさて、合流したのはいいけれど、18時30分の
高速艇を予約してるしてるのでそれに間に合うかが不安。
それを言うとHが「えええ〜、じゃぁ夕日無理かぁ」と
残念な様子。

H子「ものすごくきれいな夕日が見られるところがあるんです!」

と、言うが早いか二人で夕日の写真をカバンの中から
探し出して見せてくれようとするんですよ。
なんだか、ほほえましくて気持ちの良い二人だなぁと
見てましたが、なかなかその写真を見つけられない^^
そのどたばた振りをみて、また微笑んでしまうワタクシで
ありました^^

その高速艇は時間を決めて往復券を買うと割引額で乗れるの
ですが時間変更は早めることはできるけれど
遅くすることはできないといわれていたので
一緒にいられるタイムリミットはタクシーで帰ったとしても
17時半くらいになるのです。
それにタクシー代もバカにならないんですよね〜。



「うーん、困ったなぁ、もう泊まっちゃおっかなー」
と冗談ぽく言うと

H子もO男も「泊まっちゃえ!」とノリノリなお返事を^^

O男がタクシー代はどうせ二人でも同じ額だから
便乗しちゃえばいいじゃん!と言ってくれるのですが
そうなると高速艇代も無駄になるし、更に明日の分もかかるし
ホテル代もかかるし・・・
少し考えることにしました。

今回見せてもらえる仏像は、薬師如来だったんです。
私はこういう仕事なこともあり、お寺にお参りして薬師如来がある
ところでは必ず参ることにしているんです。
そして、お水取りに言ったときに、色々検索していたとき
変な言葉が浮かぶので、調べてみると薬師如来の真言だったり
したので、これは、もう呼ばれたんだなと思ったんですよ。

しかも、なんとその仏像は普段は見られないらしく
今回は特別にお願いして見せてもらえることになったので
そのラッキーに便乗することには迷いは無かったのですが
帰りのことを考えると色々段取りを立てておかないと・・・
と考えているうちに、バス停に到着。

降りてみると一面の田んぼと山。
夏の田舎のにおいがします。

「気持ちいい〜♪」と三人とも自然と顔が笑顔に^^
ヒグラシもないて、道路には車も通っておらず
車道を我が物顔で三人で歩いて上り坂を登っていきます。

あ、そうそう、私はいつもはスニーカーかトレッキング用の
サンダルを履いているのですが、その日は買ったばかりの
ミュールを履いていたんですよぉ。
O男が「足、大丈夫?」と聞いてくれます。
しょっぱなからほんとに気のつくいい男なんです^^

「大丈夫大丈夫!歩くの大好きだし、ヒール無いから!」
といつものようにのっしのっし歩いていたのですが・・・

「あ、ここ入るんじゃない?」とH子が指差す方向を見ると
砂利の上り坂。奥はどうみても山です・・・
さすがにきついかなぁと思いつつも前を行く二人を見てみると
実に楽しそうに歩いている。
それを見てると、もうお金とか時間とかどうでも良くなって
「今ある時間や空間をもっとこの二人と一緒に味わいたい。」
と思い、二人が泊まっているホテルの電話番号を聞いていたので
そこにかけて、同じプランで泊まることにしました!

私 「泊まることにしたよ〜」
O男「おおお、高速艇は?」
私 「ええねん!お金より思い出!」
O男「おおお〜」
などと二人で話しているうちにもH子はどんどん進んでいく。

ちょっと差が開いたのでO男は追いかけてのっしのっし歩いていく。
両端に背の高い草や木々が生えている砂利道を。
私はゆっくりと足場を踏みしめて歩いていく。

そして、細い細い道を少し下ると行き止まりで前面の左右に一面の
田んぼが広がっていました。

さわやかな風が吹く夏の稲穂の風景。
田んぼの間のあぜ道を等間隔で歩く三人。
あまりの気持ちよさに足取りも軽く・・・








てかぬかるみでうまく歩けない!!!(T□T)



私一人そんなさわやかな設定には一切ならず
ほぼ、ミュールを泥に埋めながら歩いていました。

二人が「だいじょうぶぅ〜?」と何度も振り向いて
聞いてくれますが、大丈夫というか・・・ほぼはだしと
同じなので汚れるとかいう心配はするだけむだ^^

子供に帰った気分で、ぐっちゃぐっちゃと歩いてました。
これを抜けたら、きっと道が出てくるだろうし^^
という期待はO男の一言で打ち砕かれました。






「これ、道間違ってない?」






結果だけいうと間違ってましたぁ〜




・・・・・がくっ。



そして続く。















ぽち♪お願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

個人セッションはこちらへ↓

ヒーリングスペース かくれんぼ
posted by: maxmix | 佐渡での出会い | 17:41 | comments(1) | - |-
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/08/21 3:44 PM |